福岡情景写真

さまよう心を1枚の写真に託す 福岡から情景写真をお届けします

三池炭鉱 三川坑跡 朽ちていく物と記憶 その2

f:id:Rover200:20200605185227j:plain

三池炭鉱 三川坑跡 第二巻揚機

三池炭鉱 三川坑跡
朽ちてゆく鉄の塊
巨大な物も朽ちていきます

三池炭鉱 三川坑跡 前回の続きです。
大切なことを書き漏らしていました。
三池炭鉱は、大牟田市の三川坑、宮原坑、荒尾市の万田坑が公開されています。
3つの坑共にボランティアの方が、丁寧に解説してくれます。
時代の経過により、三池探鉱の記憶も風化して行きます。
この地に炭鉱があったこと、そこで起きたことを後世伝えるべく、ボランティアの方は熱心に伝えようとします。
無料ですので、機会がありましたら、是非解説をお願いして下さい。
言わなくても、解説してくれます。


初めての方は、前回の内容をご覧いただければスムーズと思います。 

www.fukuokajokei.com

 

トップの写真は、巻揚機です。
貨車を海底から引き揚げていたものです。
建物は朽ち果てても、このケーブルだけは強固。
朽ちていく気配もありません。

他は朽ちて自然に帰って行きます。
巻揚機が明るいのは、屋根が既に壊れている為です。
従って、危険な為、奥には入れません。
大きい台風が来たら、立ち入り禁止状態になるのではと思います。

 

f:id:Rover200:20200605185233j:plain

 

 

f:id:Rover200:20200605185240j:plain

 

 

f:id:Rover200:20200605185244j:plain

 

 

f:id:Rover200:20200605185247j:plain

 

 

f:id:Rover200:20200605185251j:plain

 

 

f:id:Rover200:20200605185256j:plain

 

我々に出来ることは、この景色を心に留めることしかありません。

三川坑はここまでです。

次回は、同じく三池炭鉱の宮原坑跡の予定です。

 

 三池炭鉱 万田坑の投稿リンクを貼ります。

www.fukuokajokei.com

 

www.fukuokajokei.com

 

このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを貼っていただいて構いません。また、画像をスマホ/PCの待ち受け画面等のプライベート使用は問題ありません。ご自由に個人使用、シェアいただいて結構です。

なお、画像の他サイト/ブログへの転載、印刷物の作成等の無断の商用利用についてはお控え下さい。
商用利用される場合は、Adobe Stockでの購入を推奨致します。
以下に私の写真のリンクを貼ります。
または、私までご連絡いただければ幸いです。

Adobe Stockの私の写真のリンクです。stock.adobe.com

ブログランキング参加しています。
応援ありがとうございます!

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

ブログランキング参加しています。
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ