福岡情景写真

さまよう心を1枚の写真に託す 福岡から情景写真をお届けします

リアルなレトロ写真 ノスタルジックな三井三池炭鉱 万田坑 その1

f:id:Rover200:20200105173513j:plain

万田坑 歴史の証人 朽ちて行くレンガ塀

リアルなレトロ写真
繁栄の跡形
ノスタルジックな三池炭鉱の万田坑跡の写真です

今回から通常運転です。(笑)
題名は毎回悩みますが、少しだけパターン変えました。
年始早々、家族が風邪、インフルでダウン
何だか自分も体調今ひとつです。今年になって撮影に行けていません。これは昨年撮影分です。

 

今回は、以前も投稿しました万田坑です。
以前の投稿を貼りますね。

www.fukuokajokei.com

  

www.fukuokajokei.com

 

万田坑は三井三池炭鉱を代表する炭鉱跡です。
場所は熊本県荒尾市になります。三井三池炭鉱というと福岡県大牟田市のイメージが強いですが、万田坑は熊本県荒尾市なんです。
私が知る限り現在公開されている三井三池炭鉱跡は

 万田坑(荒尾市)
 宮原抗(大牟田市)
 三川抗(大牟田市)

の三箇所です。確か三川坑は土日しか公開されていなかったと思います。(これらの場所を訪問される際は、公開日はご確認下さい)

この三箇所はそんなには離れて居ません。県/市境に炭鉱が広がっていたのでしょうね。

三井三池炭鉱は比較的最近まで続いた炭鉱であり、万田坑は平成まで採掘が続いていた炭鉱です。その為、どうにか保存され、一般公開されています。幾たびに風化が進んで行きます。

三井三池炭鉱については以下のリンクをご参照下さい。

ja.wikipedia.org

 

三井三池炭鉱始め大牟田には幾つ物近代化産業遺産があります。
その紹介のリンクも貼りますね。

www.miike-coalmines.jp

 

余談ですが、私が写真を撮影していると怪しまれることが時々あります。(笑)

下の赤いツタの写真撮影していたら、観光客の方が不思議な目で見てました。写真は記念写真か綺麗な花とかを撮るものと思っているのでしょう。「ちゃんと写真になるんですよ!」と笑って話しました。
それ以上説明しても意味が無いのでそれ以上は話しません。
では、どうぞ!

 

 

 

f:id:Rover200:20200105173517j:plain

 

 

 

 

f:id:Rover200:20200105173522j:plain

 

 

 

f:id:Rover200:20200105173524j:plain

 

 

f:id:Rover200:20200105173534j:plain

 

 

 

f:id:Rover200:20200105173530j:plain

 

次回に続きます。

このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを貼っていただいて構いません。また、画像をスマホ/PCの待ち受け画面等のプライベート使用は問題ありません。ご自由に個人使用、シェアいただいて結構です。

なお、画像の他サイト/ブログへの転載、印刷物の作成等の無断の商用利用についてはお控え下さい。
商用利用される場合は、Adobe Stockでの購入を推奨致します。
以下に私の写真のリンクを貼ります。
または、私までご連絡いただければ幸いです。

Adobe Stockの私の写真のリンクです。stock.adobe.com


ブログランキング参加しています。
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

ブログランキング参加しています。
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ