福岡情景 オヤジの写真日記

福岡から真に昭和レトロなスナップ写真と撮影テクニックを情報発信します。このブログはリンクフリーです。なお、写真の無断転載はお控え下さい。

人の存在 写真撮影初心者の為の実践的構図テクニック 5 

f:id:Rover200:20190523231526j:plain

基礎からの構図テクニック 人を入れるか 入れないか?

写真に人を入れるのか?
今回は、少し構図とは違いますが、大切なポイントです。
人を入れるかどうかです。

オヤジの写真には、人はあまり現れないのですが、使い方を選べば、人物は非常に有効なのです。

 

これはバンクーバーの街並みなのですが、人が居ないと何とも抜けた写真になります。人は小さく写しても、被写体としては強力です。
この写真でもう一つ補足すると、二人の人の足の形です。
動きが分かり易い様に、足を広げたタイミングで撮影します。
これで写真に動きが出ます。

 

 

下の写真は新緑の公園ですが、奥に人が居ることで、公園としての雰囲気も出ますし、奥行き感も出ます。

f:id:Rover200:20190523231532j:plain

 

 

 

最後に下の写真です。
これは完全に通行人を意識した構図です。
人を本当に強い被写体です。

動きを見せる為に、あえて少しシャッター速度を遅くして、女性の体を少しブレさせています。

 

f:id:Rover200:20190523231535j:plain


次回へと続きます。
See you!

 


ブログランキング参加しています。

応援ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

ブログランキング参加しています。
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ