福岡情景 オヤジの写真日記

福岡から真に昭和レトロなスナップ写真と撮影テクニックを情報発信します。このブログはリンクフリーです。なお、写真の無断転載はお控え下さい。

番外編 NBA初観戦体験記 ヒューストン・ロケッツ vs ユタ・ジャズ

f:id:Rover200:20200215175404j:plain

先日 たまたま週末ヒューストンに滞在する機会ありました。知人の紹介でNBA観戦することになりました。
予定外の初のNDA観戦です!(笑)
感動の世界です!

いつもとは写真ネタとは違う番外編です。(笑)
私自身 NBAをよく知らないずぶの素人。素人体験談としてご覧ください!(笑)

 

観戦した試合はヒューストン・ロケッツ vs ユタ・ジャズです。
場所はヒューストンのダウンタウンにあるトヨタセンター。ロケッツのホームグランドです。

実はトヨタセンタって全然知りませんでした。(笑)
今回偶然知ったのですが、命名権は1億ドル(110億円)もするのですね! あまり情報ないですが、Wikiをどうぞ。

ja.wikipedia.org

 

他のイベント同様に入場にはセキュリティチェックを通る必要あります。
金属探知機を通ります。空港よりは簡易的ですが、やってることは同じです。
事前に検索したところ、一眼カメラの持ち込みは制限ある様です。望遠レンズ持ってるとアウトです。私はコンパクトデジカメなので大丈夫でした。一眼レフは止めておいた方が無難でしょう。肖像権の関係で商用利用に繋がることは排除したいものと思われます。車で来られたからは、一眼レフを車に置くことも考えられるでしょうが、米国では車上荒らしなんて普通なのでおすすめ出来ません。(笑)

 

ちなみに今回の写真はコンデジでの撮影です。
離れた暗い場所の早い動きはコンデジではさばけません。
シャッターチャンス待って来ません。
むりやり撮影した写真です。悪しからず。。。


今回分かったことですが、リュックサックは持ち込み禁止なのです。中身に入っている物に関わらずダメです。係員に連れられサービスセンターに預けることになりました。(笑)
手ぶらで行くのが常識なのです。

 

f:id:Rover200:20200215174726j:plain

 

その後、ようやく席に移動です。
席は全席指定です。席の場所で価格が随分違います。この試合は前方の下の方で90ドル位でした。私達の席は、手数料込みで安い席40ドルです。
チケットの価格は、チームで違います。例えば、人気のレイカーズは非常に高価、前の方の席は350ドルするそうです。3人だと10万円超えるんですね。需要と供給で価格を設定するのでしょう。実に米国らしい実利的な方法です。

f:id:Rover200:20200215174727j:plain

 

少し脇道ですが米国の物価について
おおよそ日本の30~40パーセントアップ位でしょうか。外食や入場料の様に人件費が関わるものは正直高いです。
米国が高いというのは正確では無いですね。
日本だけが、デフレで物価が昔のままということでしょう。日本経済は不健康でかなりヤバいのです。

 f:id:Rover200:20200215175359j:plain

 

スタジアムの階段はかなり急です。後方の席は高い場所にあります。日本のスタジアムとは違い慎重に移動する必要あります。すり鉢状のスタジアムをイメージしていだけたら良いと思います。

 

観戦のお供も必要です。(笑)
今回、ハンバーガーとビールという鉄板の組み合わせでした。合わせて25ドル程度。結構します。でも、このハンバーガー美味しいんです。日本ではスタジアムの食事は暴利で不味い印象ありますが、ここのは本物 美味しくてボリュームあります。十分食事になります。

座席は狭くて窮屈なので、速攻で食べました。(笑)

参考にロケッツのメンバー情報です。
一人を除いて190cmオーバーの身長。最長213cm 巨人です。(笑)
日本人的には理解し難いのですが、こんな大男が高速でプレーするのです。ちなみに最高の年棒は$38M(42億円)なのです!

www.msn.com

 

ロケッツの一番のスターはハーデン選手 背番号13
あちこちで背番号13を見ます。
この試合でも突出した存在感でした。

 

f:id:Rover200:20200215175354j:plain

 

Wiki貼りますね。

ja.wikipedia.org

 

肝心の試合ですか、100点ゲームの接戦でした。
接戦でゲームが進んだ結果、最後の第4クオーター終了1.6秒前でロケッツが逆転、ファンは勝利を革新したものの、更に終了前0秒でジャズが逆転という超エキサイティングなゲームでした。異常に盛り上がった試合でした。
この場に居合わせられて本当にラッキーでした!
これは言葉では伝わらないですね。
LINK貼りますのでご覧ください。

 

www.youtube.com

昔の映像が入って分かり難いですが、
ビデオの1分24秒の所で一旦ロケッツが逆転
ビデオの1分49秒の所でジャズが逆転勝ち!
そんな感じです!(笑)

 

スピード、パワー、テクニックに戦術が掛け合わされた競技は凄いの一言。
大事な曲面でタイムが掛かり、その後の戦術を幹部陣が決めていきます。
私達のシートからは、高い場所でなので高さ方向の動きは分かり難いですが、センターの巨大なモニターで肝心なシーンも見逃すことはありません。しかし、本当に動きが早い、日本のバスケットのイメージとは完全に別物ですね!

 

全くNBAを知らない自分も興奮させられました。更に観客を煽るエンタメ性高い演出も見事。

隙間時間には飽きさせないように、チアリーダーの応援や色々で盛り上げてくれます。タイム期間中、幹部陣が議論している、すぐ横でも何かしらのイベントやっています。飽きさせない為の工夫ですね!
今回は近辺のジュニアのチアリーダーを集めたイベントもやっていました。

f:id:Rover200:20200215174757j:plain

 

 

コアな応援団はこんな感じです。(笑)

f:id:Rover200:20200215174836j:plain

 

ホームチームのロケッツのチャンス/ピンチでは、中央のモニターに応援のメッセージとか表示されます。守りの曲面では、例えば、D fence(defence 守備の意味)、相手のフリースローの場合、Make noise大きな音で集中力を切らせよう等多彩です。
相手のフリースローでは、普通にブーイングの嵐です。(笑)

 

 

色々な面で米国らしい高度なプロスポーツでありエンターテインメント! 米国ならです!
またチャンスあれば是非見たいですね。(笑)

ブログランキング参加しています。
応援ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

ブログランキング参加しています。
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ