福岡情景 オヤジの写真日記

福岡から真に昭和レトロなスナップ写真と撮影テクニックを情報発信します。このブログはリンクフリーです。なお、写真の無断転載はお控え下さい。

オヤジのFXのすすめ その1

ものぐさなオヤジですが、色々考えてFX を試験的に始めました。
何でも興味があるのです。(笑)
ここ一月程度の経験した内容を何度か分けて書こうかと思います。
FXに興味のある方は是非ご覧下さい。

 

自分の好きなことをやって生活して行くには、不労働収入が重要と思います。
歳も歳ですが、当分あの世に行きそうにもありませんし、老後のことを考えておく必要がある年代です。

FXが話題の理由は

1 10万円以下の資金で始められる
2 相場か上がっても下がっても利益を出せる
3 少なくとも投入資金以上の損は発生しない

でしょうか。

 

FXというと、相場のギャンブルみたいなもので一歩間違えると破産みたいなイメージがありましたが、勉強してみるとそんなことは全くありません。
初期には色々問題があったものの、法整備が進んでいます。
そもそも、政府がそんなものを許可する訳がありません。(笑)

 

1~3について簡単に整理しました。

 1 10万円以下の資金で始められる

FX はレバレッジと言う方法で運用できます。
レバレッジとは”てこ”という意味です。
少ない資金で最大自己資金の20倍のお金を運用することができます。
従って、少ない自己資金で始めることができる訳です。
現実的には数倍程度のレバレッジでの運用が安全なラインです。

例えば、初心者向けに、最小取引単位が1000通貨単位で取引ができるFX 会社がいくつかあります。
1000通貨単位は例えば1000ドルに相当します。
1ドル100円として10万円ということです。
レバレッジがあるので、自己資金が5万円や10万円程度の投資額でも運用可能です。

理論上は20倍までの資金投入が許さています。
現実的には数倍に止めるところが適正なところと言われています。
大きなリターンを得るには、それなりの資金が必要になってきますが、とっかかりとしては入り易い所だと思います。

 


2 相場か上がっても下がっても利益を出せる


FX は二国間の外貨取引なので、相場が上がっても利益が出ますし、相場が下がっても利益を出せます。

どういうことかというと、相場は上がる場合は外貨を買ってそれを売って差益利益が出ます。

逆に相場が下がると見た場合、最初に売ってその後に買い戻します。
売り買いの順番を逆にすることによって相場は下がっても利益を出すことできる訳です。

従って、相場を見極めることさえ出来れば、相場が良くても悪くても利益が出せる訳です。
あくまで外貨を扱う為、国家破綻しない限り、最低限の価格で償却できます。
株の様に、ただの紙切れになるリスクはありません。

 


3 少なくとも投入資金以上の損は発生しない


FX と言うと大きな損失を見て、とんでもない借金を負う様な誤解があるかと思います。
実際には保証金の範囲でしか運用できません。
従って、幾ら大損しても、口座に投入した保証金以上の損失を負うことはありません。

一定以上の損失発生時には、ロスカットという仕組みがあります。
ロスカットは規定以上の損失が出た場合に自動的に取引を停止するものです。
その結果課題な損失を発生することを避けることができます。
一種の安全装置のようなものだと考えてください。

 

FXは冷静に運用できれば、欲を張らなければ、それなりの利益が取れるもの というのが、私の第一印象でした。

 

まあ、この辺はこの本を読みました。
分かり易い本でおすすめです!

 

 

 次回 お試し運用 その1 へと続きます。
理屈は色々有りますが、段々と現実に気づかされます。(笑)

 

ブログランキング参加しています。
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 

 

ブログランキング参加しています。
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ